• HOME
  • 石塚塗装代表ブログ

イベントのお知らせ

  • 投稿日:2017年 2月22日
  • テーマ:

さて、今週の日曜日 2/26(日)に下野市で現場見学会を開催いたします。
この度お客様のご厚意で、実際に塗装をしたお住いを皆様に見ていただく機会をいただきました。
お住いの塗り替えをご検討中の方はせっかくの機会ですので、遊びに来てください。
当日はもちろん私がおりますので、塗装に関する色々なご質問にお答えいたします。

詳しくは下記チラシをご覧ください。
現場見学会のチラシ

※大変申し訳ございませんが駐車場はございません。ご了承の程宜しくお願い致します。

住宅塗装レポート69 小山市の住宅塗装

  • 投稿日:2017年 2月21日
  • テーマ:

さて、まずは1件目。
小山市内の住宅です。本日足場を解体しました。これで、工事完了です。

(施工前の状況)
20161021sekoumae.JPG
外壁面は全体的に色あせています。また、色は落ち着いた色ですが、何んとなく無機質な感じです。


(施工後の状況)
170221kansei3.JPG

170221kansei.JPG

外壁の色をガラッと変えて、今までよりもかなり明るくて暖かい印象になりました。
もちろん外壁表面の色あせ感もなくなりました。

さて、2軒目も小山市内の住宅です。
こちらは昨日屋根の温水器の撤去をしました。

(温水器撤去中)
onsuiki1.JPG


(撤去後)
予想以上の大きさ&重さで、なかなか苦労してしまいましたが、何とか無事に撤去完了!
onsuitekkyo2.JPG


撤去跡には藻・コケ類、泥などの汚れが固まっていました。これらの汚れは高圧水洗浄でしっかりと落とします。
onsuitekkyo3.JPG


明日はいよいよ高圧水洗浄です。



過去記事はこちらにもございます。
アメーバブログへ

住宅塗装レポート68 小山市の住宅塗装

  • 投稿日:2017年 2月20日
  • テーマ:

今回のお住いは屋根に付いている温水器の撤去作業があります。本日はその撤去作業を行いました。

onsuiki1.JPG


近くで見ると、結構大きいです。
onsuiki2.JPG




さて、今回は建物の1階と2階の中間部分(下写真の赤で囲った部分)に横ラインを入れる(ここだけアクセントの意味で外壁の色を変える)ので、正直ちょっと手間ではありますがシーリングの色もその仕上げの色に合わせて2色に分けて施工しました。
シール色分け.JPG

シーリング材の色を仕上げの塗料の色に合わせる理由は下記の通りです。

シーリング材はゴムのように柔らかい素材です。その上に硬い(弾力性のない)塗料が塗られますと、後々そのシーリング材の上に塗った部分だけ、塗膜がパリっとひび割れやすくなります。(あくまでも表面の塗膜層のひび割れであって、シーリング材そのものがひび割れるわけではありませんので、防水上特に問題はありません。)これを完全に防止する方法は残念ながらありません。
ゴムのように柔らかい性質の塗料もあるのはあり、そのような塗料を塗ることもひび割れ防止策の一つですが、そのような塗料よりも更にシーリング材の方がよく伸びますので、それで完全に塗膜がひび割れないとまでは断言できません。

例えば、白いシーリング材を施工した上に黒い塗装をしたとします。
この場合、シーリングの上に塗った塗膜が後でひび割れた場合、下の白いシーリング材が見えて、結構目立ってしまいます。シーリング材の上の部分の塗膜は「100%ひび割れる!」とまでは申し上げませんが、その可能性が結構有る以上、念には念を入れて、ひび割れた時になるべく目立たないようにするために、仕上塗料の色に合わせたシーリング材を施工させていただくことにしています。
万一、シーリングの上に塗った塗膜がひび割れても、下のシーリング材が同じような色ならば目立ちにくくなります。

ということで、シーリング材の施工に関するひと工夫でした。
(シーリング材は塗装工事完了してしまうとほとんど隠れて見えなくなってしまいます。でも、出来ること、やるべきことはきちんとやることにしています。)

さて、明後日はいよいよ水洗いです。

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
外壁塗装 プロタイムズ 小山市
外壁塗装 小山市 プロタイムズ
プロタイムズ 外壁塗装 小山市
  • プロタイムズ 小山市 外壁塗装
  • 小山市 プロタイムズ 外壁塗装