遮熱塗装の効果は? その2

  • 投稿日:2020年 8月31日
  • テーマ:

前回の続きです。

金属屋根に遮熱塗料を施工。効果(どのくらい温度が下がったか)を測定してみました。

施工完了後に温度測定をしてみました。
前回錆止め塗装後に測定したときと同じ時間(午前9時頃)に測定しました。


44℃でした。
アレスクール温度測定 (6).JPG


もう一回測定。 42.5℃
アレスクール温度測定 (12).JPG

大体42~44℃程度でした。
無塗装の時は56.9℃でしたので、最終的には12.9~14.9℃程度表面温度が下がりました。

実際に塗装前は素手では熱くて触れませんでしたが、塗装後は素手で触れるようなりました。

遮熱塗装の効果は? その1

  • 投稿日:2020年 8月21日
  • テーマ:

さて、今回は遮熱塗装の効果を測定してみます。

と言っても、建物内部の温度変化測定ではなく、あくまでも塗装した表面温度の測定です。

今回は金属屋根に遮熱塗料(仕上げ色は白に近い淡彩色仕上げになります)を塗ります。

塗装工程は3工程です。
①下塗り(遮熱型錆止塗料)
②遮熱塗料1回目
③遮熱塗料2回目

先ずは下塗りを塗った状態で計測してみます。
今回下塗りに使った塗料は「下塗り」ですが、それ自体すでに遮熱の性能を持っています。
では早速、まずは塗っていない部分を計測してみます。

折板素地温度.JPG

56.9℃ でした。


それでは遮熱型錆止塗料を塗った部分は?
折板錆止め温度.JPG

46.2℃ でした。

温度差10.7℃ という結果になりました!

このあと遮熱塗料2回塗った後に最終的にどうなるか、後日塗装完了後に測りたいと思います。




外壁塗装 プロタイムズ 小山市
  • プロタイムズ 小山市 外壁塗装
  • 小山市 プロタイムズ 外壁塗装