住宅塗装レポート98 小山市内の住宅塗装

  • 投稿日:2020年 1月17日
  • テーマ:


小山市内の住宅塗装です。
木部が予想以上に腐食していたので、木部用パテなどによる補修ではなく、
お客様とご相談の上、一部「交換」に変更しました。
この後、ビス頭をパテで埋めて木部用下塗り材を塗ってから仕上げます。
破風板交換.JPG


こちらは、軒天井の様子です。
よく見ると、
軒天割れ1.JPG


止め釘からひび割れが発生しています。つまり、釘が効いていない状態です。
軒天割れ2.JPG
このような個所は新しい釘(ビス)で止め直してから、やっと塗装となります。



破風表面の塗膜がはがれています。
原因は本来コンクリート(セメント)や窯業系サイディングの上に吹き付ける
塗料材が相性の良くない木部に塗装してあるからです。
木部の呼吸や伸縮・変形などの動きに塗料材がついていけなかったようです。
両妻面だけがひどいので今回はこの2面を剥がせるだけ剥がします。
剥がした後は、平滑な仕上げになります。
仕様の問題.JPG
外壁塗装 プロタイムズ 小山市
外壁塗装 小山市 プロタイムズ
プラチナECコート5000EX
プロタイムズ 外壁塗装 小山市
  • プロタイムズ 小山市 外壁塗装
  • 小山市 プロタイムズ 外壁塗装