劣化診断レポート~これ、塗装はムリです!~

  • 投稿日:2017年 4月13日
  • テーマ:


さて、本日はお見積もりのご依頼を戴いたお宅へ伺いました。

屋根の塗装をご希望とのことで、いざ拝見。
「セキスイかわらU」でした。
RIMG0004.JPG


下の写真で白く見えている部分は表面のコーティング層だけの剥がれでは無く、瓦そのものが劣化してぽろぽろ崩れている状態です。
セキスイかわらUアップ.JPG

セキスイかわらUは塗替えには不向きな製品です。しかもここまで傷んでいれば、もはや再塗装の選択肢はありません。弊社では再塗装ではなく屋根の(金属屋根などへの)葺き替えをお勧めいたしました。

ところが・・・この状態で、「塗装できますよ」と提案した業者さんがあったようです。
まぁ物理的に塗装は出来ますが、まず最初の高圧水洗浄をかけただけで、もっとぐずぐずに痛んでしまいます。おそらく浸透型の溶剤の下塗り材をたっぷり塗り固めるような仕様なのでしょうが、それでもまず長持ちしません。そもそも素材自体の問題なのですから、それを表面の塗料のみで持たせるというのは根本的な解決になりませんし、かなり無理があります。

ということで、この状態での「塗り替え工事」は全くお勧めできません。
外壁塗装 プロタイムズ 小山市
外壁塗装 小山市 プロタイムズ
プロタイムズ 外壁塗装 小山市
  • プロタイムズ 小山市 外壁塗装
  • 小山市 プロタイムズ 外壁塗装